logo.png

heroimg

News

ニュース
heroimg

News

ニュース

兵庫県最大の神戸相互タクシーグループ、電脳交通の「クラウド型タクシー配車システム」を全社導入

2021年04月25日

〜神戸相互タクシー、堺相互タクシー、駒姫交通521台の車両と配車拠点を強化〜

神戸相互タクシー株式会社(本社:兵庫県神戸市東灘区、代表取締役社長:平尾文一、以下「神戸相互タクシー」)と株式会社電脳交通(本社:徳島県徳島市、代表取締役社長:近藤 洋祐、以下「電脳交通」)は、神戸相互タクシーが営業するすべての拠点と車両について、電脳交通が提供する「クラウド型タクシー配車システム」を導入し運行を開始いたします。

■ 背景

社会を支える重要なインフラであるタクシー業界は、IT化の遅れやドライバーの高齢化、ライドシェアサービスの隆盛などによって大きな過渡期を迎えています。新型コロナウイルスの影響で移動が制限されたことで、廃業を余儀なくされる事業者もありさらなる苦境を迎えています。

神戸相互タクシーは1956年の創業以来、神戸・芦屋・西宮・宝塚・尼崎を中心とした老舗タクシー会社として、兵庫県最大規模の車両数・従業員数を誇り、配車件数も年々増加しています。また堺相互タクシー、駒姫タクシーの経営にも携わりその規模は関西有数となっております。しかし近年、タクシー事業の生命線である配車時のコストや業務効率化に課題を感じており、コロナ禍を生き抜くためにはグループ全体で新たな取り組みが必要だと考え、検討を重ねていました。

電脳交通は2015年の創業以来、クラウド型タクシー配車システムと配車委託サービスを開発・提供しています。タクシー配車ルールの最適化や適切な経路を瞬時に表示できる機能などが好評で毎年200〜300%のペースで事業を拡大、2021年3月現在全国32都道府県にサービスを展開しています。

このたび神戸相互タクシーが新たな取り組みを検討する中で主に
・低コストで運用しやすい配車システムであること
・複数拠点を統合した新しい価値創造と社内改革の実現を目指すことができること
の2点を重視した結果、電脳交通のクラウド型タクシー配車システムが導入されることとなりました。

導入システムの詳細〜経営改革と採用強化〜

「クラウド型タクシー配車システム」は、ゼンリン地図連携や自動配車機能・ルート最適化などが誰でも簡単に利用できるシステムです。今回の配車システム導入により、常に最新の機能にアップデートされる配車システムとなり、ITが苦手な従業員にも使いやすいと同時に、ITで効率よく業務を行いたい若手の採用にも寄与します。また、自動配車機能やリモート配車機能を活用することで、配車効率のアップや従業員採用促進にもメリットがあります。

■ 両社コメント

神戸相互タクシー株式会社 代表取締役社長 平尾文一
 私どもは、いつもお客様目線に立ってより良いサービスの提供を考えています。電脳交通の配車システムは、そのようなタクシー事業者の様々なニーズに応えるべく進化し続けている所が非常に魅力的でありさらなる高度化に期待を膨らませております。

コロナ禍の収束が全く見えない状況下において、会社を守り、従業員を守り、そしてお客さまに満足して頂ける地域交通の担い手として、ただ手をあぐねるのではなく、よりよいものに投資し守るべきものを守る、それを可能にしてくれる配車システムであると確信しております。

この業界は高齢化の進むタクシードライバーの厳しい様子のみが報道の対象となっておりますが、けっしてそのようなことはありません。現在のタクシーは様々な技術の恩恵を受け、若い方から高齢者に至るまで効率的に仕事が出来る、稼げる仕事に変貌してきております。

電脳交通のシステムは、また一つ働きやすい環境を提供し、タクシー業界を活性化させてくれるすばらしいツールとして益々進化をとげることでしょう。


株式会社電脳交通 代表取締役社長 CEO 近藤洋祐
 電脳交通は、2021年3月現在32都道府県でタクシー事業者様に配車システムやタクシー配車委託サービスをご利用いただいております。

この度、兵庫県最大手の神戸相互タクシー様に当社システムをご導入いただき、次世代のタクシーサービス実現を協同で取り組んでいく運びとなりました。兵庫県の皆様の移動がより安心・安全なものになるように1956年創業の歴史あるグループ企業様と共に、地域交通の活性化を実現させていきたいと思います。

神戸相互タクシー株式会社の概要

会社名 :神戸相互タクシー株式会社
所在地 :兵庫県神戸市東灘区本山南町6丁目10番28号
創 業 :1956年
代表者 :平尾文一
事業内容:一般乗用旅客自動車運送事業、大型商業施設賃貸事業、民間車検事業
コーポレートサイト: https://kobesogo.co.jp

株式会社電脳交通の概要

会社名 :株式会社電脳交通(英語表記:Dennokotsu Inc.)
所在地 :徳島県徳島市幸町3丁目101リーガルアクシスビル4F
設 立 :2015年12月
代表者 :近藤 洋祐
従業員 :125名(2021年3月末)
資本金 :1億円(2021年3月現在)
主要株主:三菱商事、NTTドコモ・ベンチャーズ、阿波銀行、いよぎんキャピタル、JR東日本スタートアップ、JR西日本イノベーションズ、Mobility Technologies、第一交通産業、エムケイ、ブロードバンドタワー(敬称略、順不同)
コーポレートサイト: https://cybertransporters.com

本件に関するお問合せ先

株式会社電脳交通
担当:波多野
Mail: pr@dennokotsu.jp

兵庫県最大の神戸相互タクシーグループ、電脳交通の「クラウド型タクシー配車システム」を全社導入

2021年04月25日

〜神戸相互タクシー、堺相互タクシー、駒姫交通521台の車両と配車拠点を強化〜

神戸相互タクシー株式会社(本社:兵庫県神戸市東灘区、代表取締役社長:平尾文一、以下「神戸相互タクシー」)と株式会社電脳交通(本社:徳島県徳島市、代表取締役社長:近藤 洋祐、以下「電脳交通」)は、神戸相互タクシーが営業するすべての拠点と車両について、電脳交通が提供する「クラウド型タクシー配車システム」を導入し運行を開始いたします。

■ 背景

社会を支える重要なインフラであるタクシー業界は、IT化の遅れやドライバーの高齢化、ライドシェアサービスの隆盛などによって大きな過渡期を迎えています。新型コロナウイルスの影響で移動が制限されたことで、廃業を余儀なくされる事業者もありさらなる苦境を迎えています。

神戸相互タクシーは1956年の創業以来、神戸・芦屋・西宮・宝塚・尼崎を中心とした老舗タクシー会社として、兵庫県最大規模の車両数・従業員数を誇り、配車件数も年々増加しています。また堺相互タクシー、駒姫タクシーの経営にも携わりその規模は関西有数となっております。しかし近年、タクシー事業の生命線である配車時のコストや業務効率化に課題を感じており、コロナ禍を生き抜くためにはグループ全体で新たな取り組みが必要だと考え、検討を重ねていました。

電脳交通は2015年の創業以来、クラウド型タクシー配車システムと配車委託サービスを開発・提供しています。タクシー配車ルールの最適化や適切な経路を瞬時に表示できる機能などが好評で毎年200〜300%のペースで事業を拡大、2021年3月現在全国32都道府県にサービスを展開しています。

このたび神戸相互タクシーが新たな取り組みを検討する中で主に
・低コストで運用しやすい配車システムであること
・複数拠点を統合した新しい価値創造と社内改革の実現を目指すことができること
の2点を重視した結果、電脳交通のクラウド型タクシー配車システムが導入されることとなりました。

導入システムの詳細〜経営改革と採用強化〜

「クラウド型タクシー配車システム」は、ゼンリン地図連携や自動配車機能・ルート最適化などが誰でも簡単に利用できるシステムです。今回の配車システム導入により、常に最新の機能にアップデートされる配車システムとなり、ITが苦手な従業員にも使いやすいと同時に、ITで効率よく業務を行いたい若手の採用にも寄与します。また、自動配車機能やリモート配車機能を活用することで、配車効率のアップや従業員採用促進にもメリットがあります。

■ 両社コメント

神戸相互タクシー株式会社 代表取締役社長 平尾文一
 私どもは、いつもお客様目線に立ってより良いサービスの提供を考えています。電脳交通の配車システムは、そのようなタクシー事業者の様々なニーズに応えるべく進化し続けている所が非常に魅力的でありさらなる高度化に期待を膨らませております。

コロナ禍の収束が全く見えない状況下において、会社を守り、従業員を守り、そしてお客さまに満足して頂ける地域交通の担い手として、ただ手をあぐねるのではなく、よりよいものに投資し守るべきものを守る、それを可能にしてくれる配車システムであると確信しております。

この業界は高齢化の進むタクシードライバーの厳しい様子のみが報道の対象となっておりますが、けっしてそのようなことはありません。現在のタクシーは様々な技術の恩恵を受け、若い方から高齢者に至るまで効率的に仕事が出来る、稼げる仕事に変貌してきております。

電脳交通のシステムは、また一つ働きやすい環境を提供し、タクシー業界を活性化させてくれるすばらしいツールとして益々進化をとげることでしょう。


株式会社電脳交通 代表取締役社長 CEO 近藤洋祐
 電脳交通は、2021年3月現在32都道府県でタクシー事業者様に配車システムやタクシー配車委託サービスをご利用いただいております。

この度、兵庫県最大手の神戸相互タクシー様に当社システムをご導入いただき、次世代のタクシーサービス実現を協同で取り組んでいく運びとなりました。兵庫県の皆様の移動がより安心・安全なものになるように1956年創業の歴史あるグループ企業様と共に、地域交通の活性化を実現させていきたいと思います。

神戸相互タクシー株式会社の概要

会社名 :神戸相互タクシー株式会社
所在地 :兵庫県神戸市東灘区本山南町6丁目10番28号
創 業 :1956年
代表者 :平尾文一
事業内容:一般乗用旅客自動車運送事業、大型商業施設賃貸事業、民間車検事業
コーポレートサイト: https://kobesogo.co.jp

株式会社電脳交通の概要

会社名 :株式会社電脳交通(英語表記:Dennokotsu Inc.)
所在地 :徳島県徳島市幸町3丁目101リーガルアクシスビル4F
設 立 :2015年12月
代表者 :近藤 洋祐
従業員 :125名(2021年3月末)
資本金 :1億円(2021年3月現在)
主要株主:三菱商事、NTTドコモ・ベンチャーズ、阿波銀行、いよぎんキャピタル、JR東日本スタートアップ、JR西日本イノベーションズ、Mobility Technologies、第一交通産業、エムケイ、ブロードバンドタワー(敬称略、順不同)
コーポレートサイト: https://cybertransporters.com

本件に関するお問合せ先

株式会社電脳交通
担当:波多野
Mail: pr@dennokotsu.jp