logo.png

heroimg

News

ニュース
heroimg

News

ニュース

徳島県初の「水上タクシー」ひょうたん島Summer Taxiにシステム提供・開発協力いたしました

2021年07月14日

徳島市中心部と川内、沖洲両地区などを結ぶ県内初の「水上タクシー」が8~10月に運航されます。「ひょうたん島クルーズ」を運航する認定NPO法人新町川を守る会、NPO法人阿波農村舞台の会と連携し県の委託を受けて運営しております。
本事業ではネットで予約すると、市内9カ所の船着き場のいずれかに遊覧船を呼べるというシステムです。

徳島のまちは藍作をはじめとする農業、水産資源、水運など、吉野川の恵みを受けて繁栄し、その豊かさの上に人形浄瑠璃や阿波おどりなどの文化も発展しました。徳島はまさに「水の都」といえます。

長年にわたり、新町川などの徳島市内を流れる河川環境の美化活動や桟橋の整備を行ってきた「NPO法人 新町川を守る会」を中心とする本プロジェクトは、これら徳島の資産を有効活用して「水都とくしま」の復興をめざしたまちづくりを進め、新町川を守る会の業績を後世に継承し、徳島の人びとが徳島で生まれ育ったことを誇りに思えるまちにする取り組みです。

電脳交通はWeb上の配船システム提供と、「スマホで周遊クルーズ船を呼べる」予約システムの共同開発を担当いたしました。

■ひょうたん島Summer Taxiの特長
①スマホでクルーズ船を呼べるため、より手軽に水上交通を利用することが可能になります。
②徳島県立阿波十郎兵衛屋敷、あわぎんホール、徳島県立文学書道館、阿波おどり会館、徳島城博物館、アスティとくしまなどの文化施設や、万代中央ふ頭、イオンモール徳島、宿泊施設、飲食店、商店などへも水運でアクセスできるため、徳島の魅力をよりトータルに、より深く楽しめます。
③新町川を守る会の中村英雄理事長をはじめとした個性豊かなメンバーが船の運転手を務め、レジャー感覚で移動しながら、徳島の魅力を川から満喫できます。

徳島県初の「水上タクシー」ひょうたん島Summer Taxiにシステム提供・開発協力いたしました

2021年07月14日

徳島市中心部と川内、沖洲両地区などを結ぶ県内初の「水上タクシー」が8~10月に運航されます。「ひょうたん島クルーズ」を運航する認定NPO法人新町川を守る会、NPO法人阿波農村舞台の会と連携し県の委託を受けて運営しております。
本事業ではネットで予約すると、市内9カ所の船着き場のいずれかに遊覧船を呼べるというシステムです。

徳島のまちは藍作をはじめとする農業、水産資源、水運など、吉野川の恵みを受けて繁栄し、その豊かさの上に人形浄瑠璃や阿波おどりなどの文化も発展しました。徳島はまさに「水の都」といえます。

長年にわたり、新町川などの徳島市内を流れる河川環境の美化活動や桟橋の整備を行ってきた「NPO法人 新町川を守る会」を中心とする本プロジェクトは、これら徳島の資産を有効活用して「水都とくしま」の復興をめざしたまちづくりを進め、新町川を守る会の業績を後世に継承し、徳島の人びとが徳島で生まれ育ったことを誇りに思えるまちにする取り組みです。

電脳交通はWeb上の配船システム提供と、「スマホで周遊クルーズ船を呼べる」予約システムの共同開発を担当いたしました。

■ひょうたん島Summer Taxiの特長
①スマホでクルーズ船を呼べるため、より手軽に水上交通を利用することが可能になります。
②徳島県立阿波十郎兵衛屋敷、あわぎんホール、徳島県立文学書道館、阿波おどり会館、徳島城博物館、アスティとくしまなどの文化施設や、万代中央ふ頭、イオンモール徳島、宿泊施設、飲食店、商店などへも水運でアクセスできるため、徳島の魅力をよりトータルに、より深く楽しめます。
③新町川を守る会の中村英雄理事長をはじめとした個性豊かなメンバーが船の運転手を務め、レジャー感覚で移動しながら、徳島の魅力を川から満喫できます。