heroimg

News

ニュース
heroimg

News

ニュース

電脳交通、やまなし観光MaaSの運行支援にタクシー配車システム「電脳交通®」を提供開始

2021年11月04日

株式会社電脳交通(代表取締役社長:近藤洋祐、本社:徳島県徳島市、以下 電脳交通)は、山梨県が推進する「やまなし観光MaaS整備事業」の一環として、11月より開始される実証実験にMaaSサービスの一部としてタクシー配車システム「電脳交通®」を提供し、現地の円滑なタクシー運行支援を行います。
鉄道などの一次交通と、現地移動に必要な二次交通を円滑に結び、利用者の利便性に貢献すると同時に現地タクシー事業者の運行管理をサポートいたします。

■ やまなし観光MaaSについて

やまなし観光MaaSはウィズコロナ時代における人と人との接触機会の減少や交通機関や観光施設における分散観光など今後の新たな観光を目指す中で、国内外からの観光誘客と県内周遊を促進するため、一次・二次交通及び観光事業者等を連携させ、予約・決済等の一元化・キャッシュレス化等による利便性が高く、新しい生活様式に対応した「やまなし観光 MaaS」を整備することを目的に、山梨県が推進する事業です。
https://land-yamanashi.com/

■ クラウド型タクシー配車システム「電脳交通®」について

クラウド型タクシー配車システム「電脳交通®」は、「柔軟で安価な導入コスト」「タクシー事業者からの要望を元にした機能アップデートで常に最新機能が利用可能」「配車拠点の統合や、配車データ活用による人員配置など経営戦略への活用」「自動配車機能の活用による飛躍的な業務効率アップ」などが特色です。2015年の創業以来、毎年200〜300%のペースで導入車両数が拡大しています。

今回のやまなし観光MaaSにおいては、「甲府交通圏」「東八・東山交通圏」に属する自治体区域で現地の複数タクシー事業者・約340台の車両に配車システムを提供し運行管理をサポートし、予約・配車受付を行います。
https://cybertransporters.com/service/

■ 地域交通の支援に向けた、電脳交通の取り組みについて

電脳交通は地方自治体・NPO・民間企業と連携し地域に必要な公共交通の仕組み・地域活性につながる取り組みの実証実験に取り組んでまいりました。既存公共交通を補完する柔軟で低コストなデマンド交通・乗合タクシーや、MaaSサービスとの連携など、国交省や環境省の採択プロジェクトも含め北海道から沖縄まで全国20地域での実施実績があります。
主な支援内容
・乗合タクシー/デマンド交通での運行管理システム活用
・MaaSサービスとの連携により、現地での移動を円滑にする二次交通の実現
・交通空白地域での共助型輸送サービスの検討・システム活用
・グリーンスローモビリティなど新しい交通サービスの運行管理、業務負担の軽減
・医療、福祉、飲食、住宅など地域サービスの拡充につながる移動・輸送サービスのシステム連携
https://cybertransporters.com/bizdev/

電脳交通について
会社名 :株式会社電脳交通(英語表記:Dennokotsu Inc.)
所在地 :徳島県徳島市幸町3丁目101リーガルアクシスビル4F
設 立 :2015年12月 
従業員数:140名(2021年10月現在)
代表者 :近藤 洋祐
主要株主:三菱商事、阿波銀行、いよぎんキャピタル、JR東日本スタートアップ、JR西日本イノベーションズ、Mobility Technologies、第一交通産業グループ、エムケイ、NTTドコモ・ベンチャーズ、ブロードバンドタワー(敬称略、順不同)

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社電脳交通
広報担当:波多野(はたの)・江刺家(えさしか)
メールアドレス:pr@dennokotsu.jp

やまなし観光MaaSに関するお問い合わせは以下事務局までお願い致します。
<やまなし観光MaaS推進協議会 事務局 >
TEL:055-236-7088(平日10時~17時)
MAIL:yamanashi-maas@jtb.com

電脳交通、やまなし観光MaaSの運行支援にタクシー配車システム「電脳交通®」を提供開始

2021年11月04日

株式会社電脳交通(代表取締役社長:近藤洋祐、本社:徳島県徳島市、以下 電脳交通)は、山梨県が推進する「やまなし観光MaaS整備事業」の一環として、11月より開始される実証実験にMaaSサービスの一部としてタクシー配車システム「電脳交通®」を提供し、現地の円滑なタクシー運行支援を行います。
鉄道などの一次交通と、現地移動に必要な二次交通を円滑に結び、利用者の利便性に貢献すると同時に現地タクシー事業者の運行管理をサポートいたします。

■ やまなし観光MaaSについて

やまなし観光MaaSはウィズコロナ時代における人と人との接触機会の減少や交通機関や観光施設における分散観光など今後の新たな観光を目指す中で、国内外からの観光誘客と県内周遊を促進するため、一次・二次交通及び観光事業者等を連携させ、予約・決済等の一元化・キャッシュレス化等による利便性が高く、新しい生活様式に対応した「やまなし観光 MaaS」を整備することを目的に、山梨県が推進する事業です。
https://land-yamanashi.com/

■ クラウド型タクシー配車システム「電脳交通®」について

クラウド型タクシー配車システム「電脳交通®」は、「柔軟で安価な導入コスト」「タクシー事業者からの要望を元にした機能アップデートで常に最新機能が利用可能」「配車拠点の統合や、配車データ活用による人員配置など経営戦略への活用」「自動配車機能の活用による飛躍的な業務効率アップ」などが特色です。2015年の創業以来、毎年200〜300%のペースで導入車両数が拡大しています。

今回のやまなし観光MaaSにおいては、「甲府交通圏」「東八・東山交通圏」に属する自治体区域で現地の複数タクシー事業者・約340台の車両に配車システムを提供し運行管理をサポートし、予約・配車受付を行います。
https://cybertransporters.com/service/

■ 地域交通の支援に向けた、電脳交通の取り組みについて

電脳交通は地方自治体・NPO・民間企業と連携し地域に必要な公共交通の仕組み・地域活性につながる取り組みの実証実験に取り組んでまいりました。既存公共交通を補完する柔軟で低コストなデマンド交通・乗合タクシーや、MaaSサービスとの連携など、国交省や環境省の採択プロジェクトも含め北海道から沖縄まで全国20地域での実施実績があります。
主な支援内容
・乗合タクシー/デマンド交通での運行管理システム活用
・MaaSサービスとの連携により、現地での移動を円滑にする二次交通の実現
・交通空白地域での共助型輸送サービスの検討・システム活用
・グリーンスローモビリティなど新しい交通サービスの運行管理、業務負担の軽減
・医療、福祉、飲食、住宅など地域サービスの拡充につながる移動・輸送サービスのシステム連携
https://cybertransporters.com/bizdev/

電脳交通について
会社名 :株式会社電脳交通(英語表記:Dennokotsu Inc.)
所在地 :徳島県徳島市幸町3丁目101リーガルアクシスビル4F
設 立 :2015年12月 
従業員数:140名(2021年10月現在)
代表者 :近藤 洋祐
主要株主:三菱商事、阿波銀行、いよぎんキャピタル、JR東日本スタートアップ、JR西日本イノベーションズ、Mobility Technologies、第一交通産業グループ、エムケイ、NTTドコモ・ベンチャーズ、ブロードバンドタワー(敬称略、順不同)

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社電脳交通
広報担当:波多野(はたの)・江刺家(えさしか)
メールアドレス:pr@dennokotsu.jp

やまなし観光MaaSに関するお問い合わせは以下事務局までお願い致します。
<やまなし観光MaaS推進協議会 事務局 >
TEL:055-236-7088(平日10時~17時)
MAIL:yamanashi-maas@jtb.com